ホーム>位山について

岐阜県飛騨 位山

 位山は岐阜県高山市の南にある標高1529mの山。パワースポット・ブームで有名になりましたが、私が天照を始めた12年前は、あまり知られていないパワースポットでした。

 巨石が山腹から山頂にかけて散在し、巨石文化遺跡のひとつといわれています。

 

 位山は山麓から見上げると、どこにでもあるような里山といった感じですが、古くから名山として知られています。

 

 平安時代には多くの和歌に詠まれました。清少納言の「枕草紙」の「山は」の章にも取り上げられています。

 

 深田久弥の日本二百名山の一つでもあります。
 
 高山駅からダナ平林道終点の位山登山口までは約20キロ。ダナ平林道終点の登山口から登れば、山頂まではのんびり登っても一時間かかりません。急なのは最初だけで、途中から平坦な道になるので、ハイキング気分で登れます。

 ただし、熊や猪が出没するので、クマよけの鈴は必携です。

 位山の登山期間は、四月の中ごろから十一月の中ごろまで。その他の時期は雪のため雪山登山の装備が必要です。

 

 位山山頂付近にある巨石の波動は、地球に存在する波動の中で、最も高く最も強力な波動の一つです。


   

位山 登山口

 ダナ平林道終点の登山口にある太陽神殿。

位山 登山道

登山道。

位山 天の岩戸

 山頂手前にある天の岩戸。

位山 山頂

 山頂。

強力な波動を放つ岩

 山頂付近にある波動の高い巨石。

山頂からの風景

 山頂風景。